埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

埼玉の浮気調査

トップ浮気調査

浮気調査の無料相談は随時受け付けていますのでお気軽にご相談下さい! (ご相談・調査料金お見積もり完全無料) 

浮気・不倫調査


夫・妻の行動を監視し、決定的な浮気の証拠を収集します


浮気調査は対象者(夫・妻)の行動を監視し、特定人物(異性)との接触及び不貞行為の有無の確認を目的とします。また、浮気相手の身元を判明させ、裁判等に必要となる情報を収集します。

浮気調査にはさまざまな方法があります。
「夫・妻の様子や行動が怪しい」と感じたら、まずはご相談下さい。

マックスは埼玉県をはじめ、都内及び関東圏での浮気調査の実績が数多くあります。経験豊富な探偵が機動力を生かし、確実な浮気証拠を収集致します。

調査料金の詳細はこちらから


浮気の証拠とは

浮気が原因での離婚事由は民法770条1項第1項「配偶者に不貞な行為があった場合」に該当されます。法律用語では「浮気」という言葉ではなく「不貞」という言葉を使用しています。

浮気の証拠

つまり、浮気の証拠=不貞行為ということです。
不貞とは「夫婦間の守操義務に違反する姦通(配偶者以外の異性との性行為」を指します。

不貞行為は「配偶者以外の異性と肉体関係、特に継続的な肉体関係があると」を意味します。

不貞浮気の証拠とは、配偶者が浮気相手(愛人)とホテルなどに出入りしている写真やビデオなどの確かな証拠が必要です。
                    

浮気の証拠として有効な映像

画像の説明 ラブホテルへの出入り
画像の説明 シティホテルへの出入り
画像の説明 浮気相手(愛人)の自宅への出入り
画像の説明 浮気相手(愛人)と別の住居で生活している様子
画像の説明 屋外などでの性行為を確認できる映像・写真
画像の説明 車内などでの性行為を確認できる映像・写真

[check] 但し、いずれの場合も、性行為が推測できる、ある程度の時間を要してい
  ることが必要です。例えば、浮気相手の自宅に入って、10分程度で出てき
  た場合などは「不貞行為があった」とは言えません。
  (※滞在時間は2時間以上が望ましい)


埼玉の探偵 マックスの浮気調査

万全な準備体制!

本調査前の万全の準備

本調査前に、面談担当者及び、現場調査員による綿密な打ち合わせを行います。調査方法、調査目的を明確にして、情報を共有します。

また、担当する調査員が必ず現場の下見を実施します。これにより、現場周辺の状況を把握し、万全の体制で準備します。また、対象者のあらゆる動きに対応する為に必要な機材・車両をスタンバイ致します。

実績と経験豊富なベテラン調査員が担当します!

経験豊富なベテラン調査員が担当

当探偵社では失尾(対象者を見失う)するリスクを軽減する為、探偵1名での浮気調査素行調査は絶対に行いません。

対象者は出入り口が何箇所もある建物などにも入ります、到底1名では完全な調査は出来ません。

通常、2名~3名で行い、連携を生かした調査を実施しております。案件によっては当然、これ以上の探偵を投入し、万全の調査体制で実施します。

圧倒的な撮影力!

圧倒的な撮影力

映像の撮影は、相手に悟られないように担当調査員全員が特殊な撮影方法で行い、「何時にどこへ行って、だれと何をした」という一連の流れが判断できる映像を分単位で撮影します。

特に浮気調査では、確実な「不貞行為の証拠」と認められる映像が求められます。また、調査対象者と浮気相手が、しっかり認識できる写真でなければなりません。

夜間など暗い場所でも撮影できる特殊暗視カメラを使用し、決定的な証拠を逃しません。

調査状況を随時、ご依頼様にご報告致します!

調査状況を随時連絡

ご依頼者様にとって、調査の進捗状況は知りたいところです。ご希望の場合は、浮気調査の途中経過や状況についてご依頼者様に直接ご連絡致します。

浮気相手との接触の有無、二人の親密度、不貞行為の有無など詳細な情報をご提供致します。また、この際、その後の調査方針を当社からご相談させて頂く場合があります。

※但し、調査の現場状況(尾行中等)により、指定された時間にご連絡できない場合があります。予めご了承下さい。

車両・調査機材について

対象者は時に想定外の動きをします。

車輌・機材について

当探偵社では、対象者のあらゆる動きに対応できるよう車輌(自動車バイク・自転車など)を完備して機動力を重視した調査を行っております。

長期に渡る調査の場合は、調査対象者からの認知を避ける為、車輌を入れ替え対応します。

また、撮影機材はさまざまなシチュエーションでも対応できるよう特殊機材を使用します。暗視カメラ・小型カメラ等を駆使して証拠収集に努めます。


ご依頼前に、ご理解しておいて頂きたいこと!

浮気調査は当初の予定通りに運ばないケースもあります。

例えば、4日間で予定していた調査期間が7日間必要となったり、6時間程度で予定していた調査時間が9時間となってしまったりと、調査対象者の動きや調査の進行状況によっては大幅な予定変更が強いられる場合が考えられます。

この場合、当社の経験に基づき、調査方法、調査日時の変更等をアドバイスさせて頂く場合があります。もちろんご依頼者の同意を得て、その後の調査スケジュールを再確認させて頂いた後に実施いたします。

下記のようなケースがあります。

  • 異性との接触が決定的と思われていた日に実際には会わなかった。
  • 通常の勤務時間では退勤せず、残業等の為、退勤時間が遅いことが分かった。
  • 頻繁に接触(会っている)と考えていたが、月に1度や2度くらいしか接触していない。
  • 休日出勤の為、浮気を疑ったが、実際に出勤した。
  • 都内で会うと思っていたが、尾行して見ると、名古屋で浮気相手と接触した。
  • 浮気をしている可能性が高いと思われたが、調査して見ると異性との接触は一度もなかった。


    浮気調査は、埼玉の探偵 マックスへご相談下さい!

埼玉の探偵 マックス調査事務所

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional