埼玉の探偵なら総合探偵社マックス調査事務所

ワンオペ育児の辛さと夫の浮気

ワンオペ育児の辛さと夫の浮気

育児と夫の浮気


育児や家事で忙しい中に夫に浮気問題が浮上、それが確信に変わった時、妻のストレスは限界に達します。結婚後、子供が生まれても独身気分、家事も育児も非協力的で自分勝手、いい加減な夫に殺意を抱く妻も多いと言います。

夫の浮気が明らかになると、対応の仕方が分からず、意を決して信頼出来る身内や知人に相談したという方も多いのではないでしょうか?相談した相手は貴方の心情を深く理解しようとしてくれたでしょうか?「夫の浮気を許せないのなら別れればいいじゃない?」「パートナーの両親に相談してみれば?」「パートナーと浮気相手から慰謝料もらえば?」と言われることが多いようです。

「浮気は許せないけれど、子供がいるからそんなに簡単に離婚することはできない」と言うと、大半はサラッと「それならば我慢するしかないよ」と返事が返ってくるそう。他人事だからって簡単に言うよね....それができているならこんなに悩んでいないし....恥ずかしく相談しにくいことだったが、覚悟を決めて知人に打ち明けたけれど、軽く流されてしまった....と感じたことはありませんか?

相談しても解決しない

市町村の自治体でも、子育てに悩んでいるお母さんのためのホットラインがあり、親子の関係や家族の悩み、子育て等に不安を感じたら相談してほしいと謳っています。

しかし、悩んでいる側が一番欲しいのは、ただ話を気聞いてくれる相手ではなく、具体的なアドバイスと共に直接助けてくれる人の存在です。

夫との関係が悪化し、子育ても上手くいかない中、時間を作り勇気を出して相談をしても何の解決にもならなかった時の虚しさ、やり場のない気持ちは強い孤独感、絶望感へと変わり新たなストレスとして更に蓄積されていきます。

海外と比較するとまだ少ないですが、日本でも夫婦が育児や家事を協力しあう姿を目にする光景が増えてきました。しかし、それでもまだ子育てを女性に偏り過ぎている現状があります。いつの時代でも特に心理的に幼いままの夫、独身気分が抜けない夫は面倒なことになるとすぐに妻に丸投げします。この様に結婚をすること、育児の意味を真剣に考えたたことがない夫と話し合っても解決できる問題はとても少ないと感じます。

夫婦の在り方と今後について

日頃から困ったときや悩み事を抱えているとき、夫婦で喧嘩になったときには特に二人でよく話し合い改善できるように努力することは良い夫婦関係を続け良い家庭を作るうえでは大変重要です。

育児の辛さは産んで育てないとわからないことで、育児の苦しみは人や状況によって感じ方が違います。一緒に向き合ってもらいたい夫は浮気に夢中で、家庭には無関心となると、孤独や絶望を感じるのは無理もありません。

浮気相手に夢中、自分の性欲を満たすことが最優先となっているうちは家庭や妻を顧みることは残念ながら期待できないため、夫婦関係を再構築する際には浮気の証拠を元に夫と話し合い浮気相手との関係を上手に断ち切らせる必要があります。

離婚を望む場合には不利な立場に追い込まれないよう確実に証明できる夫の不貞の証拠を手に入れましょう。


探偵・埼玉・浮気調査

コメント


認証コード2066

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.6.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional