埼玉の探偵ならマックス調査事務所にお任せください。浮気調査は埼玉県全域対応・効率性の高い調査プランをご提案し、低料金を目指します

妻の浮気と新型コロナ

妻の浮気と新型コロナ

妻の浮気・新型コロナ


新型コロナウイルスの感染拡大により政府は4月7日に緊急事態宣言を出し、5月4日には同月末までの期間延長が決定されました。緊急事態宣言を受け外出自粛要請が強化される中、多くの企業や店舗が休業や自宅待機という状況となりました。

家族で過ごす時間が急に増え、外出するきっかけも見つからないという日々が続くと、思わぬ言動から浮気に気付くものです。

実際に今まで妻や子供と共に暮らしてきたとはいえ、家族で過ごす時間が少ないことなどから夫が妻の浮気や不倫に気付くことは難しいことでした。

しかし、今回新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言が発令され、夫が自宅で過ごす時間が増えたと同時に、妻の行動が可視化されることで「妻の不信な行動や違和感」「疑惑が確信に変わった」「浮気をしているか可能性が高い」との理由から、ここ最近では調査料金等の問い合わせや相談が多くなってきました。


外出自粛という状況下での浮気相手との接触の現状は、大きく分けて二つのケースとなっています。

  • 一つ目は、遊びの浮気も本気の浮気の場合も同じで理性が効かず、性欲が勝っている状態で、新型コロナの感染拡大防止による自粛を一切気にせず、今まで通り何ら変わらずに接触しているケースです。夢中であればあるほど何らかの理由をつけて会いに行きます。但し、新型コロナの影響で、行動範囲が限られる為、車中やラブホテル、またはスーパーで食材を購入して、浮気相手の自宅で過ごす等の傾向が見られます。

  • 二つ目は、コロナ感染者の増加を他人事ではないと冷静に受け止める場合や、感染した場合に接触経路から浮気が発覚することを恐れ自粛するケースです。この場合、会えない寂しさや不安から連絡を頻繁にとるようになり浮気が発覚します。また、緊急事態宣言の解除後には今までの反動から関係はより深まることが考えられます。



浮気が疑われるような場合や、浮気が発覚しているのにも関わらず接触が確認できない場合には、暫く泳がせ観察します。浮気をしていることが事実ならば緊急事態宣言の解除後には必ず浮気相手と接触する日がくるので事前に探偵事務所に相談、依頼しておき速やかに浮気調査へと移れるようにしておく方法もあります。また、接触する日にちが特定できるのであれば、浮気調査の費用もかなり抑える事ができます。


まずは、今できることから始めていきましょう。
MAX調査事務所は、多くの相談者様と問題解決に向け取り組んでいます。妻に浮気の懸念が生じた際には、ぜひ一度ご相談下さい。


埼玉・探偵

コメント


認証コード1196

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional