埼玉の探偵ならマックス調査事務所にお任せください。浮気調査は埼玉県全域対応・効率性の高い調査プランをご提案し、低料金を目指します

パートナーの浮気の対処法

パートナーの浮気の対処法

浮気の対処法

真実が分からないという不安

パートナーが浮気をしているのではないかと「疑うこと」「不安になること」が増えた。しかし、そう感じるだけで浮気を証明する確かな証拠がないケースは多く、真実を明確にし問題に向き合わずにいることで将来への不安はいつまでも続きます。パートナーを信じたいという気持ちと、パートナーのつじつまのあわない言動が不安を余計に大きくさせます。

もちろん、その疑いをなかったもの、感じなかったこととして問題を先送りにすることはできますが、それは一時的にすぎず、またすぐに不安に襲われるその繰り返しとなります。パートナーの言動を注意深く観察し、浮気や不倫をハッキリさせたうえで今後の貴重な人生をどの様に生きていくか。これを今、このタイミングで前向きに検討することは今後の人生において大変重要です。

パートナーの変化

浮気をしている場合には、必ずどこかに何かしらの変化が現れます。一般的には家庭内での態度の変化、不明確な外出が増える、職場からの帰宅が遅くなるなどが挙げられます。

パートナーが浮気慣れしている場合には不審な点を見せないよう上手くカムフラージュし、細かな部分にまで神経を使っているケースが多く見受けられます。

しかし、浮気を完全に隠し通すことは難しく、どこかしらに綻びは生じるものです。

パートナーが浮気を上手く誤魔化していても、女性の場合には直感的に変化や違和感を察知する「勘」があります。

その「勘の鋭さ」「観察力」、「言動や態度」、「雰囲気」、匂いなど無意識に普段とは異なる何かを感じ取れる女性が多いのは確かです。

そして、交際期間から結婚、結婚から現在に至るまで多くの時間を共有してきた相手だからこそ、早期の微妙な変化に気付くことができるのではないかと感じます。

しかし、勘だけでパートナーを問い詰めるには決定的な証拠が不足しているため、証拠が不十分であれば浮気に結びつく有力な証拠を探し、集める必要があります。

貴方が求めるものは…

貴方はパートナーの浮気を知り、それに対しどのように対応したいとお考えですか?

  • 浮気相手との関係を完全に断ち切り、今後一切浮気はしないと約束させたい
  • 決定的な証拠を掴み離婚を切り出したい
  • 浮気相手に慰謝料請求をしたい
  • パートナー(有責配偶者)からの離婚請求に備えたい
  • 将来の離婚を見据え、有利な条件で離婚できるよう有力な証拠は掴んでおきたい

証拠を集めるために観察をすればする程、パートナーの様々な不審点や取繕ったであろうと思われる言動が目につき不自然で納得のいかないことの多さに気付かされるでしょう。

浮気を止めさせたいがパートナーとの口論を避けるため、遠回しに伝える、釘を刺すという方法がありますが一時的に動揺する程度で浮気を止めさせる効果は期待できません。

また、浮気は時間の経過とともに情が生まれ深まりやすく、関係を断ち切るためには想像以上のパワーを必要としますので精神的にも辛いものとなる傾向があります。

まずは、パートナーと浮気相手の関係がまだ浅いうちに、確実な浮気の証拠を掴み問題の解決を図ると良いでしょう。

証拠を掴むまでの時間の短縮

浮気の証拠を掴むと言っても、有力な証拠写真や資料などを効率的に集めることは非常に難しく、特にパートナーが「異性の扱いに慣れている」「器用で気遣いができる」場合には、双方の言動を注意深く観察している場合が多くあります。

そして、貴方が浮気に気付いたことや証拠を集めようと行動すると瞬時に察し警戒し始めます。そんな時は、自ら証拠を集めようとはせずに専門的な知識を持った人に相談し任せてしまうのも一つの方法です。

「貴方は浮気に気付いていない」「普段と変わらないよう振る舞う」ことでパートナーの警戒は一気に下がり、気が緩むにつれて証拠は掴みやすく調査に掛かる時間はかなり短縮されます。 

不安や調査内容の不明点などがありましたらお気軽にご連絡ください。また、男性からの相談や依頼も多く頂いておりますので、遠慮なくお問い合わせください。


探偵・埼玉・浮気調査

コメント


認証コード2229

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional