埼玉の探偵ならマックス調査事務所にお任せください。浮気調査は埼玉県全域対応・効率性の高い調査プランをご提案し、低料金を目指します

夫婦関係の修復と浮気調査のタイミング!

夫婦関係の修復と浮気調査のタイミング!

トップマックス探偵ブログ<夫婦関係の修復と浮気調査のタイミング!

夫婦関係修復


配偶者に浮気相手がいる場合、「一日でも早く浮気相手と別れ家族を大切にしてほしい」という気持ちから、夫婦関係を修復しようとさまざまな努力をしている方が少なくありません。しかし、思ったこと、感じたこと、聞いたことを実際し試してみたけれど何をやっても効果があらわれず努力も受け入れてもらえない、分かってもらえないと悩み苦しんでいる方も多い状況です。本来ならば、配偶者の心の中にいるのは貴方や家族のはずが、今では浮気相手の事しか考えられなくなっているため大きな問題が生じています。 


浮気相手との関係が続いている中で、夫婦関係を修復することが難しいことの一つは「浮気相手と自分の妻(夫)を比べてしまう」ところにあります。無意識に浮気相手と比べてしまい、その結果、貴方の欠点が目についてしまいます。


浮気相手は優しくて魅力があり会っていると楽しく、また癒されると言います。浮気相手と会うことは限られた時間のため、お互いにいくらでも偽りの姿を演じることがでるのです。


生活のあらゆる面での色々なサポート、気遣いなど、貴方の存在は貴重だと分かっていても、浮気相手との交際期間が長期になることで浮気相手の存在も大きくなり簡単に別れることができなくなってしまう場合があります。浮気相手に夢中になればなるほど夫婦関係がギクシャクし喧嘩が多くなり、このような状態で夫婦関係を修復させることは非常に困難です。


お互いが遊びと完全に割り切っている関係ではあまりみられませんが、一般的な場合、浮気相手側の夫婦関係が良いことを気持ち良く思う人はいません。浮気相手に対する気持ちが強くなれば、それに比例して独占欲も強くなっていきます。配偶者とは別れさせ自分のものにすることを目的とする、またそれを望むようになるケースも少なくありません。配偶者の浮気に気付いたら、まず最初に浮気相手の排除を考えつつ、両方からのネガティブな言葉は聞き流すようにします。夫婦仲を悪化させるような喧嘩は極力避けるようにすることが大切なポイントです。

不貞の証拠を得ることで浮気相手を排除

婚姻届を出し婚姻関係を結ぶことで、その生活を法律で守られていますが、万が一妻(夫)が不貞行為をした場合には正当な理由で浮気相手と別れさせることができます。浮気相手に慰謝料請求を行い、同時に浮気の再発防止のための誓約をします。万が一約束が守れない場合には違約金が発生するため浮気の再発率は、かなり低くなる傾向にあります。また、証拠があることで問題解決までのスピードは格段に速くなり、スムーズな対応となります。


浮気調査をすることで、夫婦間がより気まずくなるのではないかと心配をされる方もおりますが、配偶者や浮気相手の浮気を知っていても行動を起こさないことは暗黙の了解と受け取られ、同時に貴方の妻(夫)と浮気相手との関係を深める時間を与えていることと同様となります。コミュニケーション不足から浮気・意思の疎通や修復が不可能となり、将来的に望んでいない別居や離婚を余儀なくされるケースは後を絶ちません。

浮気再発防止の対応

慰謝料を浮気相手に請求しないと決めても、再び関係を持たないようにと有効な対策をとっておくことが必要だと考えます。浮気をした妻(夫)は理性を保つことができず浮気の誘惑に負けたためこの様な問題を起こしています。そこを考えると、浮気相手との関係を解消することを夫婦間で約束しても再び浮気をしてしまう確率は決して低くはありません。夫婦関係の修復を考えている場合には「浮気(不倫)関係を解消し、二度と連絡を取らないこと、接触をしないことを誓う」という趣旨の誓約を妻(夫)と浮気相手の双方と交わしておくと良いでしょう。浮気問題は男女双方の意志により起こります。浮気相手と浮気をした本人の双方に対し対策を取りましょう。


事前に浮気相手を特定し、浮気(不倫)を認めさせるためにも不貞行為を証明する証拠は必要不可欠です。


浮気の証拠収集なら埼玉の探偵「マックス調査事務所」にお任せください!


Writing by Kitagawa


埼玉の探偵 マックス調査事務所

コメント


認証コード5537

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional