埼玉県の探偵ならマックス調査事務所。情報・証拠収集は経験と実績豊富なマックスにお任せ下さい!

社内不倫の調査は埼玉の探偵「マックス調査事務所」

トップ社内不倫調査

埼玉の企業・法人の社内不倫調査は、マックス調査事務所にお任せ下さい!

社内不倫

社内不倫調査

浮気・不倫の相手が最も多いのは、社内の人間と言っても過言ではありません。一日のほとんどを過ごす勤務先では、親密な関係を築ける環境であると言えます。

社内不倫

一般的な浮気調査は、通常、配偶者からの依頼になりますが、近年増加傾向にあるのが、社内不倫による企業からの依頼です。

社内風紀・秩序を乱す行為」や「公序良俗に反する行為」に対しては、企業は敏感に対応する傾向にあります。但し、企業リスクとなる社内不倫は、明確な「不倫の証拠」が必要になります。

社内不倫による企業のリスクとは?

他の優秀な人材を失う可能性がある!

特に、上司と部下の不倫になると、その上司は、不倫相手の部下に対して、優遇するような態度や、特別扱いするような行動が見られるケースがあります。

他の社員は、不満を抱くようになり、これを放置している会社に対しても不満を持つようになります。結果的に不公平感を感じて、優秀な社員が退職してしまうという企業にとっては、大きな人材損失となり、経営にも影響を及ぼしかねない事態にもなりえます。

業務に大きな影響を及ぼす!

社内不倫を知った配偶者は、怒り心頭になり、企業に対して使用者責任を求めることも考えられます。

社内不倫

こうなると、会社として、不倫をした当事者に、懲戒処分などの処罰をせざるを得ない状況になりかねません。処罰は度合いにもよりますが、降格、左遷、移動となれば、企業にとっても大きな損失になることは言うまでもありません。

特に戦力である営業社員や、幹部クラス(役員等)であった場合は、経営にも大きく左右する事態になりかねません。

取引先からの信用失墜!

噂と言うのは、社内だけで収まるとは言いきれません。社外である取引先企業にも、社内不倫の情報が出回ることも少なくありません。特に営業社員では、「急に担当者が変わった」となれば、「何かあったのか?」と不信を抱かれるのも当然です。

取引先にとっては、営業社員が「企業の顔」であって、前面に立って取引をしていることから、特別な信頼を得ています。「あなたが担当だから、取引している」と言っても過言ではありません。その担当営業社員が社内不倫で、左遷や異動になったと分かれば、企業の信頼が失墜してもおかしくありません。

社内不倫が疑われる理由とは?

・退勤後に一緒に居た所を同僚社員が目撃
・社内での親密性が伺える
・休日のシフトや、有休が常に一緒である
・不倫相手には特別扱いしている
・外回りや、出張には毎回同行している
・残業で二人きりになることが多い

社内不倫は早急な対応が必要です!

企業にとって社内不倫は、リスク以外のなにものでもありません。社内環境は常に働きやすく、皆が同じ目標に向かって業務を遂行していくことが重要です。

社内不倫

また、これらの行為で、社内の風紀を乱すことが、どれだけの損失を与えるか?を理解しておくことが大切です。通常の業務に支障をきたすだけでなく、社員のモチベーションの低下や、企業としての信用失墜の可能性も高く、早急な対処が求められます。

マックス調査事務所では、埼玉県内の企業様から、これまでに多数の社内不倫に関する相談をお受けし、実際に調査を実施し、結果を出して参りました。社内不倫で、悩まれている企業・法人様は、一度、マックスまでご相談下さい。効率性の高い調査プランをご提案させて頂き、低コストでの証拠収集を目指します。

社内不倫調査の料金


画像の説明

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional