埼玉の探偵なら信頼と実績のあるマックス調査事務所にお任せください!埼玉県全域対応・年中無休・24時間対応

探偵・埼玉 浮気相手を調査したい!「マックス調査事務所」

トップ探偵アドバイス浮気相手を調査したい!

浮気相手・身元調査

浮気相手を調査したい!

配偶者が浮気している。浮気相手に対し示談交渉・慰謝料請求・訴訟など、行動を起こし一撃を与えたいと考えている場合には、事前に浮気相手に対しての基本的な情報は調べておくと後にとても役立ちます。下記は浮気相手を調べるための重要事項になります。

1 浮気相手の名前・住所を調べる・確認する

浮気相手に関する情報の中で最も重要とされています。予想外の展開となり更なる問題が生じたとき、浮気相手の名前と住所を知っている場合には訴訟という選択肢が増えます。

また、名前や携帯電話番号は分かっていても住所は知らないということは意外に多くあります。浮気調査中に帰宅する様子が見受けられた時点で、尾行を浮気相手を切り替え、帰宅する所在地(自宅)を判明させ住所を確認します。

2 浮気相手の勤務先を調べる・確認する

訴状や内容証明郵便を送る場所のひとつに「勤務先」があります。通常は浮気相手の自宅に送りますが、相手が受け取らないなどの場合には勤務先に送ることが可能となります。

また、給料を差し押さえする場合には勤務先が判明していなければなりません。通常、浮気相手の自宅から張り込み、尾行開始となります。

3 浮気相手の家族構成を調べる・確認する

独身・既婚者・離婚経験はあるか。他に親密な関係にある人物はいないか。家族構成・子供の有無・親と同居をしているのかなどを調査致します。

普段、浮気相手がどのような生活を送っているかを事前の把握しておくことで今後貴方がどのように行動し、浮気相手とどのように話合いを進めていくことが良いか、最善の方法を検討し対策を立てやすくするため、これらはどれも貴重な情報となります。

調査をする前の心構えと注意点

調査をすると決断した際には、予想外の展開が起ても動揺しないよう覚悟を決めることや、浮気相手との今後の予定や情報を集めようと、集中しすぎないことも大切です。

配偶者の携帯や手帳・バックの中を見るなどの行為を繰り返し、配偶者に気付かれ警戒されることで調査に影響が出てしまい証拠を押さえることが難しくなることが多くなっています。

決して無理はせず不安や心配な点等がありましたら当探偵事務所にご相談ください。浮気相手の情報は少なくても、配偶者と浮気相手を調査をしていくことで判明することもありますのでご安心ください。

常に冷静さを保つことが大切!

配偶者が浮気浮気相手と会う日に「強引に問い詰める」「浮気相手に電話をかける」等の感情的で一方的な言動は逆効果となり拗れるケースが非常に多くあります。

配偶者や浮気相手に対しては言葉では言い表せない程の怒りがあります。しかし、ここで感情をグッと堪え冷静になるよう心掛けるようお願いします。 

配偶者や浮気相手に言い訳のできない証拠を掴むためには「浮気がバレていない・気付かれていない」と思わせることが大切です。

そのように装うことで定期的に浮気相手と会うようになり、それに慣れてくると大胆な行動をとる傾向があります。

配偶者も浮気相手も気が緩んだ状態であれば証拠は取りやすく調査日数が掛からないことが多くあります。逆に、「浮気がバレたかもしれない」と感じることで配偶者は行動を警戒し、浮気相手は疑われないようにと細心の注意を払うでしょう。

証拠隠滅の手段がより巧妙になることや、決定的な証拠が撮れず調査が無駄に長引いてしまうことになりかねません。

貴重な証拠は簡単に手に入らないことも多く、仮に証拠の一部となる状況証拠を掴んだとしても自らその証拠を役に立たないものとしてしまうこともあります。

浮気に気付いても気付かないふりをし、配偶者や浮気相手を油断させることは、調査を成功させるため・調査目的の達成・浮気問題の解決を考える上ではとても重要なポイントとなります。確実に浮気(不貞行為)をしていると裏付ける証拠を押さえることが最優先となります。


埼玉の探偵なら、マックス調査事務所

powered by HAIK 7.3.4
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional