埼玉の探偵・興信所「総合探偵社マックス調査事務所」浮気調査・不倫調査・信用調査・所在調査他各種調査取り扱い。

探偵選びのコツ

トップ探偵選びのコツ

探偵選びに迷われていませんか?

探偵選びに悩む女性

埼玉県内だけでも数百社ある探偵事務所から一社を選択するのは本当に迷われると思います。

特に日頃の生活の中で馴染みのない業界ですので尚更です。調査に掛かる費用も「どれくらい掛かるのだろう?」と不安に感じている方も少なくないと推測します。

そんな不安を覚えている方へ少しでもお役に立てればと思い、「探偵選びのコツ」を少しアドバイスさせて頂きます。

探偵は大手と中小どちらを選ぶべきか?

画像の説明

大手の探偵事務所か?、中小の探偵事務所か?はそれぞれにメリット・デメリットがある為、慎重に選択することが大切です。全国でも大手と言える探偵事務所は数えるほどしかなく、ほとんどが中小と言えます。

大手では確かに規模的な面を考えると依頼者には安心感があるという印象を受けると思います。また、調査員も多くいて、「しっかり調査をしてくれるのではないか」と思いませんか?

実際に大手探偵事務所の場合は、組織力がありますので、現場には多くの調査員を投入して、完璧にやってくれるのではないか?と思いますよね。

一方で、中小の探偵事務所は、逆に調査員の数も少なく、現場も一人で調査しているのでないか?ネームバリューもなく、今一つ信頼できない等の印象をお持ちではないでしょうか?

基本的に調査員の人数は、費用に大きく左右されることを理解しておくことが重要です。

当社の経験上、一番大切なことは、「調査力」と思っています。また、浮気調査素行調査などで「撮影力」が重要です。なぜなら、「映像や写真が決定的な証拠」になるからです。

これを兼ね備えた探偵事務所が理想と言えます。これには「個々の調査力」つまり、「経験と実績豊富な調査員」の存在が必要不可欠になります。

但し、一般の方が「調査力」のある探偵事務所をどう判断すれば良いのか?比較できるものではありませんが、探偵事務所によっては、調査報告書のサンプルを見せて頂けるところもありますので、選択肢の参考にしてみると良いと思います。

大手に限らず、中小規模な探偵事務所でも優れた調査員は沢山います。調査で重要なのは、最前線で現場に出ている調査員です。その力量により、調査が成功するか、失敗するか、大きく左右されます。

しかしながら「大手だから優秀な調査員がいるだろうから安心」「中小の探偵事務所では不安」と言う考えの方は、是非、大手探偵事務所に依頼することをお勧めします。但し、中小の探偵事務所でも、職人系のベテラン調査員が所属していて、十分に依頼人のニーズにお応えできる人材は沢山いることも覚えておいてください。

調査費用は、大手と中小ではどちらが安いのか?

調査費用については「大手は高い」「中小は安い」と考えている方は少なくありません。

近年は探偵事務所の主な広告は、インターネット広告やSNS等を利用した宣伝が主流になっていて、いかに露出をして自社のホームページに誘導できるかが鍵になります。

資金面で体力のある大手の探偵事務所は、広告費に相当な投資をしてネット上での露出を増やしています。一方で、中小の探偵事務所は、大手ほど広告費を費やすことはできません。費用対効果を考えれば、広告費を掛けた分、当然それ以上の売り上げを計上する必要があります。

人件費や事務所経費など、大手であればあるほど、膨大な経営コストが掛かります。おのずと、調査費用に跳ね返り、個々の依頼人が支払う調査費用も高額になります

また、大手では、下請け業者に調査を丸投げすることもある為、調査費用を高めに設定する必要もあります。総合的に見ると、大手よりは、中小の業者の方が、費用は安くすむという傾向にあります。

但し、安いからと言って、良い訳ではありません。小規模な為、「依頼人の希望日に調査が実施できない」「突発の調査に対応できない」等の問題が発生する場合があります。

大手か?中小か?は、貴方のニーズにしっかりと答えてくれる探偵事務所を選択することをお勧めします。

見積もりは最低3社から取りましょう!

調査費用見積もり

探偵事務所によって、調査に掛かる費用に大きな差が出る場合があります。これにはその探偵事務所の方針や、規模等によって変わってきます。

特に浮気・不倫調査等の行動系調査の場合、「調査員の数」の設定を2名にしているのか、3名~4名にしているのかによって、大きく変わります。個々の案件によって、調査員の数を決定しますが、中には2名で足りるところを、倍の4名にして調査料金の吊り上げをする探偵事務所もあると聞いたことがあります。

一般の方には「どれくらいの調査員が必要なのか?」知る由もありません。調査員の数が適正なのかどうか?を少しでも知識を得る為にも複数の探偵事務所に相談や面談を行い、比較してみることが大切です。

また、調査費用は「調査員の数」だけではなく、その他の費用項目によっても変わりますので、最終的には「総額で掛かる費用」が最も重要であると思います。調査料金は決して安いものではありませんので、お手数でも3社くらいからお見積りを取ってから判断することをお勧めします。

探偵事務所の料金設定をしっかり把握する!

探偵事務所の調査料金は、会社によってバラバラです。また、「料金の相場が分からない」と感じる方も多いのではないでしょうか?料金システムが複雑になっているところもあり、「結局のところいくら掛かるの?」と不安を感じる方もいるかもしれません。

浮気・不倫調査や素行調査の主な費用は「調査費用」「車両代」「機材費」「報告書作成費」「実費経費」「延長料金」等が挙げられます。調査費用は「時間制」「日数制」又は「パック料金制」が主な料金設定になりますが、現在では、「パック料金制」で一定時間内又は、一定期間内は「延長料金」や「追加調査費」が掛からない料金システムを導入している探偵事務所が多く見受けられます。

上記に挙げた費用が全てパックになっている探偵事務所もあるようですので、選択肢の一つになるかと思います。万一の為、調査契約書の条項をきちんと理解して、キャンセル料や違約金等の費用も確認しておくとよいでしょう。

ご自身の予算を探偵事務所にぶつけてみましょう!

事前に考えていた予算よりあまりにも掛け離れている見積もり金額を出された探偵事務所に依頼する気になれますか?普通は依頼しないと思います。

だれでも調査に掛けられる費用には限りがあります。自分で考えている予算を探偵事務所側に伝えることも大切です。

探偵事務所によっては、電話で概算の見積もりをしっかり出してくれるところもありますので参考になると思います。

良心的な探偵事務所なら、その予算で「どのような調査が可能なのか?」「どこまでの調査が出来るのか?」などをこと細かく教えてくれます。

また、調査方法を変えることにより、予算内で収まる調査を提案してくれるかもしれません。

但し、探偵事務所も最低限の費用は譲れませんので、決して、あなたの予算で全ての業者が対応できる訳ではないことも覚えておいてください。

まとめ

探偵事務所の選択には、さまざまな観点を比較して判断することが重要になります。

当社では、調査報告書の受け渡しを以って調査が完了した日に必ず「探偵選びで最も重視するところは何でしたか?」と伺います。

1番多い回答は「信頼できる探偵事務所か」と言うことです。2番目に「調査費用」と言う回答です。やはり初めてお願いすることに不安を感じている方が多いことが伺えます。

当社でも「信頼関係なくして、調査契約はあり得ない」と言うのが本心です。不安を感じたまま依頼することは避けるべきです。

ご自身で「この探偵事務所なら任せられる」と言う一定の確信を持って依頼できることが一番と考えます。

数多くある探偵事務所から1社の選択は相当悩まれると思いますが、後悔のないよう、適切な判断の上、決断することを心掛けてください。

埼玉の浮気調査なら「総合探偵社マックス調査事務所
埼玉の探偵マックス調査事務所

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional