埼玉の探偵なら総合探偵社マックス調査事務所

居酒屋で接触した30代女性との浮気!

トップ浮気・不倫調査の事例<居酒屋で接触した30代女性との浮気!

調査事例 CASE2

居酒屋・不倫

居酒屋で接触した30代女性と浮気

調査概要

  • 調査項目:浮気調査
  • 調査目的:不貞行為の事実確認
  • 依頼人 :妻(41歳)埼玉県草加市
  • 対象者 :夫(自営業)
  • 現 場 :草加市・越谷市
  • 調査期間:3日間
  • 調査時間:18時間
  • 探  偵:2名(徒歩尾行)

依頼に至った経緯

夫は自営業で、比較的自由に時間とお金を使える。職場は自宅から10分ほどに所在し、自転車通勤。夜は1人で週2回程飲みに行くと言って外出する。行きつけの飲み屋は3軒ほどあるとのこと。

2軒は居酒屋で、1軒はスナックらしい。仕事の関係者や友人と飲んでいると言っているが、先日、帰宅した際に、ご依頼人が、夫から石鹸か香水の香りがしたことに気付く

また、今までは飲みに行っても23時頃には帰宅していたが、ここ最近は深夜1時~2時の帰宅が多くなった。怪しんだご依頼者は、夫が風呂にはいっている最中にスマホをチェック、見慣れない女性の氏名を発見する。

以上の経緯により、夫の浮気の疑いがあると見て、当社で素行調査として依頼を受け、調査を実施することに至った。

調査プラン

 飲みに行くのはほぼ平日であることから、平日の仕事終わりから調査を実施することになった。

自営業の為、仕事終わる時間はバラバラだが、17時までは間違いなく仕事場にいるとの情報から、調査開始時間は17時に設定する。

曜日は絞れないことから、ご依頼者と打ち合せの結果、週の前半より、週後半の方が比較的可能性の高いと思われることから、水曜日・木曜日・金曜日の3日間連続で実施する決定した。

調査結果1回目(水曜日)

調査時間17:00~21:30(4.5h)

17時より、対象者職場から調査を開始する。
張り込みから4時間が経過した21時現在も、対象者は職場から出ることは無く、職場の灯りも認められる。ご依頼者と協議の結果、時刻的に見て、本日は恐らく職場から直接帰宅すると思われると言うことから、21時30分を以って、本日の調査を終了する。(結果、空振りに終わる)

調査結果2回目(木曜日)

調査時間 17:00~23:00(6.0h)

調査対象者(夫)が、職場から出てくる。自転車に乗車して、草加駅東口に向かい、同駅東口の駐輪場に自転車を駐輪後、同駅構内に向かい改札を入る。

東武スカイツリーライン新越谷・春日部方面の下り電車に乗車。「新越谷駅」で下車する。JR武蔵野線「南越谷駅」方面に向かうが、同駅改札には入らず、南越谷駅北口側の飲み屋街に向かい1軒の居酒屋に1人で入店する。

外から同店内の確認は不可能である為、約40分後、同店内に調査員が潜入。その結果、カウンターで飲んでいる対象者を確認、また、対象者の左側に座る30代後半と思われる女性Aと親しげに飲んでいる姿を確認した。

暫くして調査員は、同店内に潜入、隠しカメラを使用して同女性Aの顔面と二人の様子の撮影を行い、同店を出て、周辺で監視を行う。

22時40分頃に、対象者と同女性Aが同店から出て、東武スカイツリーライン新越谷駅方面に向かう。道中、二人はお互いの腰に腕を回しながら歩き、親密性が伺える。同駅改札前で、二人は手を振って別れ、対象者は新越谷駅の改札に入り、女性Aは、新越谷駅西口に向かう。ここで調査員は、女性Aの尾行に切り替え、本日は、女性Aの自宅を割り出すこととした。

女性Aは南越谷方面に向かい、徒歩7分ほどに所在する3階建てマンションに入る。同マンション集合ポストで郵便物を取り出した後、階段で2階に向かい、同フロアの1室に入ったことを確認する。本日の調査では、対象者と同女性Aの間に不貞行為は認められなかったものの、親密性の高い女性Aの存在と、自宅判明に至った。以上の情報を入手して本日の調査を終了する。

調査結果3回目(翌週の木曜日)

調査時間 17:00~翌00:30(7.5h)

調査3回目は、ご依頼者との協議の結果、木曜日に女性Aと接触したことから
翌週の木曜日に実施することになる。

17時より、対象者の職場から調査を開始する。
対象者が職場から出てきて自転車に乗車、東武スカイツリーラインの草加駅に向かい、同駅東口の駐輪所に自転車を駐輪後、同駅改札に入る。一週間前と同様に新越谷駅・春日部方面の電車に乗車、北越谷駅で下車する。同駅改札を出て直ぐに女性Aと接触、西口に出て徒歩で2分ほどに所在する高級そうなイタリアンレストランに18時に入店する。

調査員は同店周辺で監視を行う。入店から約2時間後、二人は同店から出てきて、北越谷駅方面に向かう。同駅西口ロータリーでタクシーに乗車、国道4号線沿いに所在するローソンの駐車場でタクシーを降りる。同ローソンに入店し、飲料水を購入したことを確認する。同店を出ると、隣接するラブホテルに入る。同ラブホテルは北越谷駅から車で5分程に位置する。

調査員は帰りにもタクシーを利用する可能性を考え、車両を用意して同ラブホテル周辺で監視を行う。同ラブホテル入室から、約4時間後、二人が同ラブホテルから出てくる。隣接するローソンに向かい、同店前で会話をしている様子が伺える。
約3分後、同ローソンにタクシーが現れ、乗車した後、国道4号線を南に向かう。
その後、女性Aを自宅マンション前で降ろし、対象者はそのままタクシー乗車したまま、女性Aの自宅マンションを後にする。対象者と女性Aが別れたことから、現時点を以って、調査を終了する。本日の調査で対象者と女性Aの間で、明らかな不貞行為が認められた。

調査所見

当初の予定では、3日連続(水・木・金)での予定でしたが、調査2日目の木曜日に接触を確認したことから、連続で会う可能性は低いのではないか?とご依頼者も不安になり、協議した結果、翌週の木曜日に3回目の調査を実施することで決定しました。これが功を奏し、結果を出せた次第です。

調査後の経緯

不貞行為の証拠と、女性Aの住所は判明しましたが、ご依頼者が入手していたスマホの女性の氏名と、女性Aが同一人物かどうかの確認が必要となります。

ご依頼者は今回の件で、事前に弁護士に相談をしていて、夫との離婚は考えていないが、浮気相手にはきちんと社会的制裁は与えたいと、慰謝料請求の意志がありました。

その為、慰謝料請求は弁護士に依頼することから、スマホの女性氏名と当社で判明させた住所を元に、調べて頂いたところ、一致したとの連絡がありました。判明後、早速、弁護士から内容証明を送付したとのことです。

費用総額の明細

  • 調査期間:3日間
  • 調査時間:18時間(1回目4.5時間/2回目6.0時間/3回目7.5時間)
  • 探  偵:2名体制(徒歩・車両)

【調査費用明細】

  • 16時間プラン: 180,000円
  • 延長2時間 : 22,500円
  • 調査費用合計: 202,500円
  • 消費税   : 20,250円

  • 費用総額222,750円+実費経費(電車賃・燃料費 約1,200円)

延長料金の計算 
 探偵2名/1時間 11,250円
 探偵2名×2時間= 22,500円


埼玉の浮気調査 2,000件以上の実績!

埼玉の探偵 総合探偵社マックス調査事務所
創業21年 埼玉県・地域密着の探偵事務所
探偵業届出番号 第43070025号
総合探偵社マックス調査事務所
埼玉県越谷市南越谷5-20-3-104号
無料相談ダイヤル 
048-987-1008
(24時間・年中無休・お見積もり可)

powered by HAIK 7.6.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional